96+

(ロバート・パーカー)(米)

商品情報に進む
1 1

CHATEAU MOUTON ROTHSCHILD, 2000 (シャトー・ムートン・ロートシルト、2000)

PAUILLAC

"おそらくボルドーのボトルに施された最も美しいパッケージ、フィリピーヌ・ド・ロートシルト男爵夫人は、2000年のムートン・ロートシルトの金箔入りボトルで文字通り芸術品を作り出しました。もちろん、グラスで飲むことはできませんが、2006年と2009年に勝るとも劣らない、一流のムートン・ロートシルトと言えるでしょう。クレーム・ド・カシスや花の香りが多く、リッチでタンニンの多い土っぽいスタイルで、カベルネ・ソーヴィニヨン86%とメルロ14%の最終ブレンドは、コーヒーや土、チョコレートの香りが多く、まだタンニンが十分に残っているフルボディのワインです。"- ロバート・パーカー 96+/100

特性

格付け

1級 グラン・クリュ・クラッセ

品種

カベルネ・ソーヴィニヨン86%、メルロ14%

アロマ

クレーム・ド・カシス、花、コーヒー、土、チョコレート

フード&ワインペアリング

アントレコート

ワイン醸造

醸造と熟成は伝統的なものです。ワインはフレンチオーク樽で19~22ヶ月間熟成されます。

フォーマット

75 CL

ボトルの写真はイメージです。こちらは弊社倉庫にあるものです。従って、ワインの品質に影響を与えることなく、ラベルのデザインや状態が異なる場合があります。

通常価格 2.541,00 € (税込).
通常価格 セール価格 2.541,00 € (税込).
税込み。

Vin En Primeur - 2024年初頭のお届けです。

Vin En Primeur - 2025年初頭のお届けです。

詳細を表示する
ブドウ畑の詳細
アグリカルチャー 減農薬農法
ブドウ品種

赤:カベルネ・ソーヴィニヨン78%、メルロー18%、カベルネ・フラン3%、プティ・ヴェルド1%

白:ソーヴィニヨン・ブラン52%、セミヨン37%、ソーヴィニヨン・グリ10%、ミュスカデル1%

ブドウ畑の広さ 91ヘクタール
年間生産量 300,000本
収穫 手摘み
土壌 砂利、砂、粘土質の土壌で、下層土は泥灰土と石灰岩
歴史と逸話
1853年、ナサニエル・ド・ロートシルト男爵は、自分のワインを客に出したいと考え、競売でシャトー・ブラネ・ムートンを購入し、以後、彼の名を冠することになりました。1924年、彼の曾孫であるフィリップ・ド・ロートシルト男爵が、このシャトーで瓶詰めを行うようになりましたが、それまでは、ワインは樽に詰めて商人たちに届けられていた。1973年、シャトーは1855年の格付けでプルミエ・クリュ・クラッセに昇格した。
CHATEAU MOUTON ROTHSCHILD : シャトー・ムートン・ロートシルト

特徴

特性

格付け

1級 グラン・クリュ・クラッセ

品種

カベルネ・ソーヴィニヨン86%、メルロ14%

アロマ

クレーム・ド・カシス、花、コーヒー、土、チョコレート

フード&ワインペアリング

アントレコート

ワイン醸造

醸造と熟成は伝統的なものです。ワインはフレンチオーク樽で19~22ヶ月間熟成されます。

フォーマット

75 CL