CHATEAU GRUAUD LAROSE:シャトー・グリュオー・ラローズ

シャトーの歴史は17世紀にさかのぼります。その後、グリュオー修道院長、ジョセフ・セバスチャン・ラローズ修道士が相次いでシャトーを所有しました。1781年、以前の所有者の姓を組み合わせた「シャトー・グリュオー・ラローズ」という名称が制定されました。シャトー・グリュオー・ラローズは、1855年に第2級に格付けされ、その中で サン・ジュリアン地区.1997年、このシャトーはメルロー家に買い取られました。現在、ジャン・メルローがドメーヌを率いています。

63 vins
-->